らくろう2020年01月20日 05時57分46秒

今度紹介するのは「らくろう」。
今出川新町上ルにある。

実は前から名前は知っていて一度行ってみたいと思ってたのだけど、前の冊子に載ってた地図の場所に行っても見つけられなかった。で、今回改訂版で見つけて行ったのだけど、多分移転したのだと思う。店内もきれいだったし。今の場所は今出川通に面しているのですぐわかる。

ランチは3種類あるらしい。
ぶりの照り焼きを選択。待っている間に入ってきた他の客も8割方ぶりだった。日本人はぶり好きだ。
比較的高年齢層を中心に繁盛しているようだった。

注文受けてから作るのでちょっと待たされる。
う~ん、どうも塩加減がおかしい気がする。
照り焼きはみりんが少ないのか甘みがなくて醤油辛いだけだし、味噌汁は味噌をケチっているのか食塩水みたいでコクがない。
舞茸と何かのおひたしはまあまあ美味しかったが、それでも塩がちょいと強いと思う。
全般的に「塩梅」がおかしい気がする。

昼はどうだかわからないけど夜は悪臭Welcomeのようだし、そういう人間向けなのかもしれない。舌が腐っているそれら向けは塩辛いからね。

他のメニューもあるけど、私があえて来ることはないかな。そんな感じ。

Windows7から10への入れ替えについて(序章)2020年01月19日 16時41分32秒

今回うちのメインPCをWindows7から10に入れ替えた。「OSそのものは無償で」。他の費用がかかったけど。

ちょっと書いたとおり、その過程では非常に苦労したので、その顛末をまとめておこうかと思う。まだこれからの人もいるだろうし。

なお、うちの環境はちょっと特殊だったと言えるので万人に当てはまらないこともあると思うので、それは適当に読み流してほしい。

・・・

作業を始める前にまずやっておかなければいけないのは、

「バックアップを取ること」。

内蔵ドライブ中にバックアップをとっても意味がないので外部ドライブが必要。自己責任でバックアップ無しですすめるという手もあるけど、何かあってからでは遅い。HDDはこれからも使えるので、持ってないならこの際買っておくことをおすすめする。


バックアップツールとしてはフリーのものもあるけど、HDDまるごとバックアップできるものとしては
・AOMEI Backupper https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/aomeibackup/
・EaseUS Todo Backup https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/easeustodobu/
あたりが良いかと。

どちらも無償版もあるけど機能制限があるのでこの際買っておくのもいいと思う(私は買った)。

使い勝手で言えば、バックアップファイルを直接マウントしてくれる(マウントすると、バックアップした中身が戻すことなく直接読める)EaseUSの方がいいと思うのだけど、いかんせんこれはバージョン毎に買い直しが必要になる。AOMEIは手動マウントが必要だけど永久バージョンアップ保証付きなのでお得かと。私は以前EaseUS買ったけど速攻でバージョンアップがかかって以降有償なので前のバックアップ内容を見るためだけにフリー版しか使ってない。だから買ったのはAOMEI。

HDDを買ったらまるごとバックアップツールが付属している場合もあるのでそれを使うという手もある。IO-DATAとかバッファローじゃなくて、中で使われているHDDのメーカーの提供しているものもある。WesternDiritalとかね。他社製HDDでは使えないけど。
まるごとバックアップの場合、付け替えればそのまま起動できるようになるが、一方で直接内容は参照できなくなる。バックアップの中から一部ファイルを取り出したいという用途には使えないので注意。

バックアップを取ろうとしてエラーが出る場合、Windows7レベルで何かしら異常が起きている。うちがまさにこれで、EaseUSはその状態ではバックアップがどうやってもできなかった。AOMEIでは出来た。これがAOMEIを選んだ本当の理由。

異常がある場合はおそらくこの後のWindows10上書き導入は出来ない。クリーンインストールしかない。クリーンとはいえHDDを再フォーマットするわけではないので(することも出来るけど)前の記録されている内容は一応残る=後から参照できる。バックアップがあればそこから読めばいいんだけど。

ということで、まずはここまで。
入れ替え作業の前にバックアップしなはれ。

次もまだWindows10インストールじゃない。まだ事前準備がある。

河村食堂2020年01月19日 07時39分09秒

今年に入ってから、また新しい店探しを始めている。10年ほど前まではよく自転車乗って探し回っていたけど、最近はご無沙汰していた。それを再開したのだ。いや、正確には以前の、下調べしないで自転車で走り回って見つけた店に入っていたではなく、今は冊子に書いてある所へ行ってみてる、という感じ。地元冊子なので知る人ぞ知るだろうけど。

今日行ったのはここ「河村食堂」。
今出川小川から少し下がったところにある。
が、「路地裏食堂」と銘打つだけあって、本当に路地裏にあって、ちょっとわかりにくい。この看板を見落としたらわからない。
この奥にある。自動車よりさらに奥。
店内は入口近くにカウンター席3~4席、奥にも席があるようだが、狭くて見えない。そう、店内もかなり狭いので多人数では入れない。

頼んだのはランチでハンバーグとエビフライ。

ハンバーグは店によっていろいろあるけど大きく分けて、肉の味で勝負するところとソースとからめてなんぼのところがある。以前に紹介したと思うグリル・デミは前者だが、ここは後者だ。
だから、ハンバーグだけだとちょっと味が薄い。一方ソースは味が濃いので、併せてちょうど良い味という感じだ。全体的に味は濃いめ。

作りはとても丁寧。天ぷらの衣の付け方でわかる。エビが見えているけどその裏にカボチャともう1つなんか野菜の天ぷらも付いてた。エビも悪くない。

が、ご飯の炊き方は今少しの鍛錬が必要。少々べちゃっとしている(米がたってない、と書いた方がわかりやすいか)。量を聞いてくれるけど、大にしたら、お茶碗持ったらずっしりくるくらい重い。器が重たい、と言うのもありそうだけど。

そうそう「かなり待たされた」と言うことは書いておこう。ハンバーグを丸くこねるところから注文受けてから一から作るようなので、そこは仕方ない。急ぐ人には向かない、と言うこと。

すばぬけておいしい!と言うほどでもないけどまあ合格点かな。
税抜き980円。
もう一度行って他のメニューも試してみよう。最終評価はその時に。

iPadへのLINEの入れ方2020年01月18日 13時26分34秒

今更と言われそうだけどLINEを導入した。
いろいろと連絡つけるのとか写真を送るのに入れろと散々言われていてようやく。

いや、最初のインストールチャレンジは、多分かなり早いほうだと思う。でもLINEはインストールに携帯電話というかSMSを必須とするので、東寺携帯電話を持ってなかった私は導入できなかった。それ以来入れろと言われつつもずっと忘れてた。

それが今回ばかりは導入したのだけど、ここでもちょいと一苦労あったので書き残しておこうかと。

最初にインストールしたのはWindows版。これは携帯電話に確認コードが送られてくるからそれが必要だけど、それさえあれば問題なく入った。

次に入れようとしたのがiPad。ところがこれがインストールしてもログインできない。原因は、「スマホ版LINEに確認コードを送ったのでそれを入力しろ」とくるから。そんなもんないんですけど!?なぜWindowsに送らない?ご丁寧に携帯千話のSMSに送ってくるけど入力しようがない。結局削除した。「スマホがないとアプリ版はインストール出来ないの?」

その後ふと思いついた。ひょっとしてデバイスサイズで認識しているのではないかと。そこで、iPodTouchに入れてみたら、これはすんなりいけた。確認コードはSMSに来るけどiPodTouch上で入力できた。

で、この状態でiPad版を再インストールしたら、iPodTouch版で確認コードが入力できてうまく行った。

じゃあ、iPadしか持ってない人はどうしようもないのかといえば、未確認ではあるけど、iPadにiPhone用を入れればいいのだと思う。AppStoreでは標準ではiPad上ならiPad用アプリしか並ばないと思うけど、フィルタの設定でサポートを「iPhoneのみ」にしたら出てくる。

今回はiOSデバイス上での問題だったけど、Androidでも同様なんじゃないかと思う。

そもそもの問題はLINE側が登録者がスマホ版を持っているかどうかを認識せずに確認コードを入力させようとしている設計ミスにある。

その他、友達検索機能もWindows版では(多分タブレット版でも)標準では禁止されてて、スマホ版から設定しろと出てくる。

何かにつけスマホ版でないと出来ないことがたくさんあるのだと思う。未だスマホに割り付けさせようとする設計が腐ってる。別に料金引き落としを電話料金と一緒にしているわけじゃなし。

ということで、もし同じことで困っている人がいればどうぞ。

石橋阪大前駅2020年01月17日 06時28分29秒

ちょっと時間がなくて毎日はアップできません。あしからず。

・・・

昨年は関西圏の鉄道の駅名がたくさん変わったけど、特に多かったのは大学名を関したものが増えたこと。阪急宝塚線の石橋駅もその例で、この駅名に変わった。
いや確かに阪大のキャンパス遠くはないけど真ん前ではないし、そもそも一般人には関係ないから駅名に入れるというのはどうかなあと思う。まして石橋は阪急の中でも最も古い駅の1つなのに。

それはそうと、車両の行先表示はどうかと見ると、まだ未対応のものもある。

LED表示ならデータ更新のみだけど、字幕だからそうはいかないからだろうと思いきや、対応済みのものもある。
同じようなことは「河原町」「京都河原町」でもある。まあ、阪急の変名では旧名も入っているからどっちでもいいけどね。

おまけ。
石橋から箕面線に乗って終着の箕面駅で降りて、箕面の滝までの滝道には橋本亭という古い建屋があり、以前は喫茶店として使われていた。
由来は知らないけど、作りからして古い料亭ではなかろうか。

ところが去年には封鎖され、取り壊されるのかと思っていたら再建工事をしていた。

土台はコンクリートで固めてあり、耐震加工もされるのだろう。
来年には再開開店してるかな。

キティーちゃんはるか2020年01月14日 18時25分51秒

多数の苦難を乗り越え、Windows10化が一応完了したのでテストを兼ねて1ネタ。

・・・

先日、関空特急はるかに乗る機会があった。海外逃亡のため・・・ではなく、天王寺で用事があったので、今のこの腰の状態では立ちっぱなしや乗り換えが嫌だったので。そういえばはるかに乗るのは初めては。

で、行ったらこんな車両だった。
ド派手にキティーちゃん仕様になってる。現在キティーちゃん編成は3本違う種類のがあるらしく、これはButterfly編成という物らしい。そういえば蝶がいるね。わかりにくいけど。

側面もこう。

社内の窓枠にもプリントされている。
これは蝶がよくわかるか。

まあそれは良いとして、「はるか」乗車の感想。第一印象は「狭い」。
座席の横幅も狭いけど、前後も狭く感じる。新幹線に比べてはもちろん、681/3系に比べてもそうだと思った。最近乗ってないからあくまで記憶に依るんだけど。私でもそう思うのだから、西洋人の人ならなおさらそう思うんじゃなかろうか。他の路線ならともかく、これは空港に行く列車でしょ?もう少し広くなくちゃ。腕が隣と当たる当たる。

もう1つ困ったのは前テーブルがないこと。
座席の手すりのところから引っ張り出すタイプなんだけど、それが出しにくい上に狭くて。何で前テーブル内の?テーブル出すとさらに狭くなるからなら、本末転倒なんだけど。座席減らしてでも幅確保して。

はるかと言えば、今年3月のダイヤ改正から新型車両が「増結」されるらしい。現在の6両編成に3両足して9両にするのだけど、前テーブルこそ付くようだけど、座席数が同じと言うことは幅は変わらないはず。そこも改良しなくちゃと思うのだけど。それにしても現行車が281系で新型が271系と数字が減るのはめずらしい。

ということで、久しぶりの列車ネタだった。

・・・
ちゃんと書き込めた様子。Windows10でのブログ書き込み、と言うかインターネット周りはOK。

さらにしばらく更新できません2020年01月14日 15時40分06秒

Windows10のOneDriveに関する凶悪な仕様によって、データの保存位置が無茶苦茶になってしまったことが判明。

Windows10でOneDriveバックアップを有効にしているとデスクトップ/ドキュメント/写真/音楽/ビデオの実フォルダ位置が、無効の時とは変わってしまう。無効なときがWindows7と同じ。
私のようにそこに大量のファイルが保存されていて、それがOneDriveの容量内に収まらないときはエラーが出て使えなくなる。使いたければOneDriveの容量増やせ=有料というMSの罠。

OneDriveのバックアップを止めるとWindows7と同じ位置に戻されるのでファイルがなくなった!となってしまう。

何を言っているのかわからないかもしれないけど、それも含めてまた後日書きます。

とにもかくにも注意は、「Windows7から10にするとき、そのインストール時にOneDriveは有効にしてはいけない」ということ。どえらい罠にはまります。

とりあえず、手動で保存位置を変更してみるけど、何せあまりに多いのでだめなら全てのアプリの再インストール、それでもだめならWindows10の再インストールからやり直しになるかも。

このOneDrive回り設計したやつは脳みそが全く足りてないんだと思う。というか、MSはOSで儲からないからと言って、こんな姑息な手段で儲けようとする馬鹿企業になったのだなとほとほとあきれかえる。

使っているアプリに問題がないなら、Windows7から10にするくらいならMac買いなはれ。

京都御苑で襲われた2020年01月13日 18時47分10秒

PCのWindows10化はようやく終了。ほぼ前と同じように使えるまでしたけど、Windows10では動かないので買い直しが必要なソフトもあって、Windowsそのものは無料でできたけど、それなりにお金はかかったかと。
うちの状況はおそらく特異な例だと思うけど、参考にはなるかもしれないから、近日まとめてアップしようかと。
個人向けの公式なWindows7のサポート期限は明日までだと思うけど、それには間に合わないのはご容赦を。

それはそうと、今日出かけた後、温かいので京都御苑内でお弁当を食べてたら、背後から襲われた。冗談じゃなくマジで。

何者か、かなり大きいものが背後から弁当の上に落ちてきて去って行った。最初は何事かと思ったが、次の瞬間に犯人がわかった。「トンビ」だ。

とんかつ弁当だったのだが、鳶がそのとんかつを狙って来たのだ。さいわいというかなんというか、とんかつをつかむのには失敗したようでとられはしなかったが、本当に驚いた。

全く音もなく近づいて、顔にぶつかることもなく弁当の真上に降りたってつかんでいこうとし、失敗するやそのまま飛び去った。とんかつ以外を狙った感じはなかったので、上空からあそこにあるのが肉だとわかったのだ。すごい能力だ。

今まで自転車のかごとかに入れていた食べ物をカラスに盗られたことはあるが、まさか人が食べている真っ最中に襲われるとは思わなかった。

その後は周りを見渡しながら早めに食べたのは言うまでもない。

残念ながら写真はないのだが、あまりの出来事だったので写真なしでも書いておきたいと思った次第である。

「トンビ恐るべし」。

しばらく更新できません2020年01月10日 06時20分43秒

PCのWindows10化のため、しばらく更新できません、たぶん。

以前はWindows7から10へは無償で出来たんだけど、今は出来ない・・・と思ってたらまだ出来るのでそれで。方法は、自分のがうまくいったら公開すると言うことで。

クリーンインストールしようかと思ったんだけど、アプリの再インストールとかがあまりに面倒なため上書きで行うのですんなりいくかどうか。

一応バックアップ機は用意したので長引く場合はそちらでやりますけど、同じソフトが入っているわけではないので効率は落ちるかと。

お盆新潟・白馬2019(38)2020年01月08日 06時20分22秒

緑のアジサイ。
アジサイは元々緑色だったらしいから、これはより原種に近いのかもしれない。

水芭蕉。登りにあった場所。登りには見えなかったのだが、下りだとはっきり見える。

別の蝶が居た。
太陽光で羽が透けて見える。羽がちょっと欠けているか?

行きにあった横断歩道。この狭い隙間から道路に出る。
車で来たら、こんなところにいきなり横断歩道があり、人が立ってたらたら驚くだろうなぁ。白い服着て手招きでもしたら「あれ」と間違えられる?

また別の蝶が。

こちらはまた別の種類。

ここにもいた。正面で羽が見えないけど。

この山は蝶が多いのかもしれない。いや、新潟の山は何処も多い気がするけど。

それにしても、靴づれがひどくて痛い。分厚い靴下+登山靴でなぜ靴擦れする?痛くても折りきるしかない。
(C)おたくら編集局