日食2009年07月22日 12時17分10秒

日食
日食の写真。

残念ながら、京都ではかなり分厚い雲に遮られていてはっきりと見ることが出来なかったが、写真に撮るのは楽だった。
最初は御苑に行ったが、見えそうにもないので、家に帰って空の様子をうかがいながら待っていた。

ごくわずかに撮れた、欠けている様子の写真。
F40まで絞ってライブビューで見て(フォーカスはマニュアル;というか無限遠固定)、手持ちの最大望遠で撮影しているので、多少のぶれや角度の違いがあるのは勘弁。

元の写真はもっと全体が明るくて見にくいので、コントラストを調整して太陽がはっきり見えるようにした(白黒ではない)。

時間的には、下から上へと変化している。
京都では9:47~12:25だったらしいが、下で11時5分頃なので、ちょうど最大食の時。上は11時24分頃。

しょっちゅう起こることなら、次回までに対策を練るが、そうではないからなぁ。しかし、2010年1月15日に西日本で部分日食があるそうだから、.そのときまでに太陽撮影に慣れておくか。皆既日食は2035年に東日本とか。

霰天神山2009年07月22日 14時28分06秒

霰天神山
「あられてんじんやま」。
鳥居と赤い葉っぱの木(もみじ?)が特徴。

この向きは、新町御池で南向きになってからの側面。
(C)おたくら編集局