京都の星空2009年10月23日 20時54分54秒

京都の星空
ということで、オリオン座流星群は何とか見ることが出来たが、
写真に撮ることはかなわなかった。

でも、星空は結構綺麗に写せたので紹介。

代表的な星の名前を入れておいた。
黄色の丸のところが、今回の流星群が出るはずだった場所。
実際にはここに写っている範囲の外周に近いところで5つほど
観測出来た。

ここの写真は半分に縮小してある。
ISO800、f3.5で露出13秒。
そうすると、京都でもこれだけの星が写るのである。
撮した本人がびっくりするくらい写ってる。

一番明るいシリウスが-1.4等星で、これは肉眼でもはっきり解る。
オリオン座のペテルギウスが0.5等、リゲルが0.2等とこれも明るい
アルデバラン0.9等、カペラ0.1等。

今回は超広角で撮影したけど、今度は星を絞って望遠で撮ってみるかな。星雲なんて結構面白そう。
(C)おたくら編集局