新潟2010;尼御前-22010年08月21日 11時27分50秒

新潟2010;尼御前-2
ところが、いざ海辺に降りてみようと思うとこのような有様。
地面の陥没や岩場での滑り落ちを案じてか先に進めなくなっている。

最近は何かあったら、すぐ行政の性にしようとする輩が増えているから、こうなってしまう。危険かどうかは、本来自分の判断で見極めるものだ。
「危ないところは誰かが柵をしてくれている」などという考えになったら、危険を察知する能力を育たなくなってしまう。

過保護すぎるのもどうかと思う、今日この頃。

そんなに危ないのがいやなら、家から出なけりゃいいのに。

コメント

_ にーぼ ― 2010年09月06日 01時37分27秒

今日、様子を見に行って来たけど、穴はまだ工事中のようでした
景色は綺麗な所ですから、陥没したのが、とても残念ですょ~

_ LeDA ― 2010年09月07日 21時16分22秒

そうですか、まだ工事中ですか。
おそらく下は海(洞穴)でしょうから、直すのは難しいのかも知れません。
いっそ、このあたりに展望台でも作ってくれればいいのに。
良い景色なのだから、ねぇ。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2021)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2010/08/21/5299589/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局