白馬2010;栂池-72010年11月03日 09時13分51秒

白馬2010;栂池-7
展望湿原からの眺め。

この日は人が多かったのが判る。
いや、それは良いとして、前方の雲が晴れていれば奥に見える山々の紅葉も見えて良かったのに。

中央やや右の山肌に見える白い部分は、雪ではなく岩肌だと思うが、
これが雪だと「三段紅葉」と呼ばれる景色になるらしい。
去年はすでに雪があったが、今年は未だない。

コメント

_ いなかじまん ― 2010年11月03日 12時17分21秒

みんなの歓声が聞こえてきそうですね。 山の神は女性なので、一度や二度会いに来た位ではいい顔を見せてくれないらしいですよ。(何度も振られている人もいますが)
10月に入ると、山の上はいつ雪が降ってもおかしくないので、麓から見る白っぽい岩肌は岩か雪か分かりづらい時があります。
11月1日の八方ゴンドラから上は雪で(麓は雨でした)、2日午前中にちらっと見えた北アルプスは真っ白でした。

_ LeDA ― 2010年11月05日 10時03分54秒

山の神は女性・・・何となく判る気もします。
気分が変わりやすく、こまめに会いに行くのが大事。
白馬の山々には毎年行っているおかげか、ここしばらくご機嫌が良いような(^_^)。

あぁ、でも人間の女性にはそんな器用なまねできまへん(^_^;)

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2010/11/03/5465247/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局