白馬2010;八方-152010年12月01日 15時14分54秒

白馬2010;八方-15
八方山荘から1つリフトで下ったところにある沼地の紅葉。

行きはまさに五里霧中でほとんど見えなかったが、帰りは
はっきりと見えた。
冬場にはゲレンデになるためかこの辺りには余り高い木がないが、
草だけでもこれだけ色づく。

「かっ、枯れてるんじゃないんだからね!」(^_^)

紅葉2010;万博記念公園-52010年12月01日 15時20分01秒

紅葉2010;万博記念公園-5
日本庭園の前にはバラ園がある。
この時期でも結構咲いている。

ちょっと季節外れだからなのか、しおれかかっている花も多かったが、
探せば結構きれいなのもあった。

ここには世界から集めたいろいろなバラがある。
色合いだけでなく大きさや形も多種多様あるのが、
バラが世界中で愛されて品種改良されている証拠なのだろう。

特に中段右のは「グリーンローズ」といって、花が緑色である。
こんなん初めて見た。いや、花がなくて、葉が花状に開いているのだろうか?でも「どこに飾ればいいの?」思ったりもする。

万博記念公園は紅葉だけでなく、いろんな植物が見られてお得。

白馬2010;おまけ-12010年12月02日 14時42分19秒

白馬2010;おまけ-1
ということで八方池から帰りついて、ホテルまで戻る途中の道で見つけた実。

何の実だか判らないけど、このように、いろんな色になっている。
紫からセルリアンブルーの間かな?
こういう青の色はきれい。

この草、この辺り結構あちこちはえていた。
何だろう?

白馬2010;おまけ-22010年12月04日 12時33分32秒

白馬2010;おまけ-2
最後は、八方ゴンドラ乗り場の横にある丸ポスト。
古い形のポスト。
昔はみんなこれだったんだけどねぇ。

なんか、去年と場所が変わったような気が。

ということで、今年の白馬シリーズはおしまい。

紅葉2010;万博記念公園-62010年12月04日 12時36分32秒

紅葉2010;万博記念公園-6
♪夕焼けの光の中に立つ影は・・・

ミラーマンじゃなくて太陽の塔。
ソラードの終点の展望台から見た図。

もう少し夕陽が赤いときれいだったかな。
でも、一応紅葉と夕陽の中に白い塔が映える。

この時がだいたい16:30。
日が落ちるのが速いねぇ。

紅葉2010;万博記念公園-72010年12月05日 09時08分07秒

紅葉2010;万博記念公園-7
万博公園からの日の入り直前の風景。
コスモスの丘から。
16:40分過ぎでもうこんな感じ。

この夕陽の中で遊ぶこともたちの姿が印象的だった。

紅葉2010;万博記念公園-82010年12月06日 09時30分46秒

紅葉2010;万博記念公園-8
最後にもう1枚、ライトアップされた太陽の塔。
ISO640で、1/3秒露出。
手持ちだけど、何とかこれくらいのぼけで収まった。
人の目にはもっと暗く感じる。

目が光ってんのね。
今時なので白色LEDだと思う。
なんかビームが出そう(^_^;)

紅葉2010;万博記念公園-92010年12月07日 08時44分35秒

紅葉2010;万博記念公園-9
万博記念公園の写真、追加。

太陽の塔と紅葉と月。
「閉園時間」の放送があって急いで出口に戻っているときの1枚なので、
ちょっと写りが思っていたのと違うのが残念だが、
人の目にはもっと月が大きく見えてきれいな風景であった。

ということで、万博の紅葉写真もおしまい。

京都御苑紅葉2010-12010年12月07日 08時50分29秒

京都御苑紅葉2010-1
引き続いては、京都御苑の紅葉。

京都御苑の紅葉は、一カ所にたくさんの気が集まっているのではなく、
園内いろんな場所で、いろんな木が、いろんな色で紅葉しているのが
特徴である。

特に今年は、ここ数年で一番彩りが美しかった。

まずは西側中央の入り口近くの4本の木。
左下以外はもみじだが、おなじもみじでもこれだけ色に種類がある。
自然は美しい。

京都御苑紅葉2010-22010年12月08日 22時01分04秒

京都御苑紅葉2010-2
京都御所の、一般公開の行われるとき入り口になる御門の前から北方向を見た図。

左手に公園内の各種紅葉が、右手に御所内の銀杏が見える。
今年の紅葉は、実に色とりどりで美しかった。
手前および真ん中当たりのオレンジに近い色は桜。

桜も毎年紅葉するけど、ここまできれいな色になったのは初めてかも。
でも他の木に比べ散るのがちょっと早いので、
一番の見時はこの写真を撮った数日~1週間ほど前だったのかも。
(C)おたくら編集局