扇風機掃除2011年07月01日 07時17分27秒

扇風機掃除
扇風機が回らなくなった。

20年も使っているからそろそろ買い換え時かと思ってAmazon他探してみるが、全く見つからない。軒並み在庫切れか、もしくはプレミヤ価格が付いている。どこぞのばかが買い占めているのかもしれない。

しかし、うちではエアコンは使わないので扇風機のありなしは死活問題である。そこで、ダメ元で分解してみることにした。

開けてびっくり、すごい埃の量。
「掃除すれば直るかもしれない」と思ってやってみたら「直った」。
そのときの写真。

左上:回らなくなった扇風機。20年物。この埃の量。これを取り除き、回転軸にクレ5-56を塗布してやったら動くようになった。前より勢いが良い位。

右上:清掃七つ道具。ティッシュ、エアダスター、潤滑剤クレ5-56、
ドライバー、埃が取れる布、これに掃除機が必須。あれ1つ足りないか
(座布団は違うぞ)。

大まかな埃は掃除機で吸うが、吸い切れないところはエアダスターで吹き出したり、直接布で拭き取る。ティッシュは油汚れ取り用。元々グリスが塗ってある場合は、これで拭き取ってしまう。

中央:2つ目に開けた扇風機の中。6年物だけどすでにこの量(右)。
左は清掃後。これはまだ回転していたが、清掃後はまわりが良くなった。風切り音が違う。

下:3つめに開けた物。たぶん10年は経過してる。右が清掃前で、左が後。

扇風機は5年も経てば相当にほこりが溜まると言うことがわかった。
それくらいで分解清掃した方が良いだろう。
回転も良くなって同じ風量なら消費電力も下がるはずだ。

軸が廻らなくなるに至ると、モーター部が過熱して埃に引火、火災の原因にもなる。「古い扇風機を使うな」と言うことの一因はここにある。
それを防ぐためにも、清掃は欠かせない。

ただし、100V系なので、基本的にコンセントは抜いて、
出来るだけ電気屋にまかせるように。
(C)おたくら編集局