市文字與三郎;ハンバーグ定食2012年02月02日 19時08分32秒

ハンバーグ定食
今度は別の店の料理を。

時々行く市文字與三郎。
元々は八百屋なのだけど、食堂もやってる。

メニューはありふれた名前なのだけど、素材が違う。
何せ八百屋だけに野菜が「うまい」のである。

これはハンバーグ定食1500円。
ご飯は玄米を頼んだ。

ハンバーグは注文してから作るらしく時間はかかるが、それだけの価値はある。赤ワイン煮込みでおいしい。
定食のサラダって、本当におまけでまずいことも多いのだけど、
ここのは野菜にうまみがあるので、長くかんで味わいたい。
味噌汁にも野菜たっぷり。
梅干しも減塩とか梅酢漬けでない本物。
黒豆もGood。

実はご飯はおかわりできるので、白米がほしければお代わり時に白米にしてもらうという手もある。

定食でこの値段なので安いとはいわないけど、十分その価値はある。
日頃野菜が不足している人や、野菜嫌いの子供も来るべきである。
(C)おたくら編集局