京都御苑2012;京都護衛署の木蓮2012年04月09日 16時14分26秒

京都護衛署の木蓮
同敷地内にある木蓮。
視線の高い位置にあるので気がつかない人も多いかも。

御苑の木蓮は2種類有って、白木蓮は比較的高い木
上の方に集中して花が咲く。
咲く時期はしだれ桜の開花とほぼ同じ。

そのため、上を見ながら歩いてないと気がつかない。
さらに咲いている場所が、ここの他には北側の桜や桃の木がある
場所の中にひっそり2本とか、知っている人しか気がつかないような場所が多い。

桜よりさらに花の時期が短いので、満開を見られたらラッキー。

紫木蓮は入り口の近くのなのでわかりやすいが、
開花時期はわずかに遅れる。山桜が満開の頃か。
白木蓮よりずっと花が少ないので時期も短い。
そちらが見られたらよりラッキー。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2012/04/09/6405716/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局