金環食2012年05月21日 09時20分03秒

金環食
5/21は金環食だった。
日食の一種で、太陽の中に月が入ってリング上になる。
写真は、その状態になってからちょっとの時の物。

京都では、常に一部が端にかかってしまい完全な輪にはならなかったが、
それでも過去に見た部分日食とは一線を画す欠け方であったことには違いない。

撮影はNikon D90+TAMRON 90mm 1:2.8Macroに自作太陽光フィルタを噛ませて行った。最初はオートで撮影しようとしたが、暗い中に明るい物がある状態ではオートはうまくいかなかったので、途中でフルマニュアルにして絞りと速度とISOを変化させながら撮影を続けた。

18~200mmレンズを使ってもう少し拡大撮影したかったが、 フィルタの口径が合わず、手で押さえている状態ではうまく写らなかったので断念。
まあ90mmでも十分写っている。日食は状態さえわかれば良いのだから。

明日には連続写真を出してみようかと。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2019)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2012/05/21/6452008/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局