御霊祭2012-22012年06月08日 23時32分35秒

牛車拡大
その牛車の近接写真。
葵祭ではこんなこと絶対に出来まへん。

いつもはどこに仕舞ってあるのだろうねぇ。
やっぱり神社?

まあ京都市内は、祇園祭の山や矛ですら仕舞っておけるような家というか建物があるのだから、これくらい楽なもんかもしれない。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2012/06/08/6473073/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局