夏の忘れ物2013年02月26日 14時45分48秒

夏の忘れ物
木のうろにあった蟬の脱殻。
夏の忘れ物。

誰かが入れたのか、自然に入ったのかは不明だけど、
こういう場所に入っていると、半年経っても崩れず残っている。
これを脱ぎ捨てて飛び立った本人は、すでに空の彼方に旅立ったろうに。

まあ、それは人間も同じか。
本人はいなくなっても、何かしら残すことがある。

さて私はどうか。

合掌。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2013/02/26/6731124/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局