お友達2013年03月03日 05時23分01秒

お友達
御苑にはそれなりに鳥が多い。
御苑そのものも広いが、それでも複数の鳥が同じ場所にいることもしばしばある。

鳩と雀はよく一緒にいるが、渡り鳥も時に一緒にいたりする。
そしてこの2種類も、餌の種類が同じなのか、時々同じ場所にいる。

左の子は群れでいることが多いが、右の子はたいてい一人。
それでも近寄っても、特に相手を威嚇することなく、一緒に餌を食べてる。

同じくらいの大きさの鳥なら種類が違ってもさほど気にならない、というか、全く意識しないのかも。そういえば、セキレイもハグロセキレイとキセキレイが一緒にいた。

人間もそうあるべきなのにねぇ。
いとくだらなきは、後天的知識による縄張り・敵対意識。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2021)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2013/03/03/6735637/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局