この桃は私のもの2013年03月19日 15時38分22秒

この桃は私のもの
「この桃は私のもの!」といわんばかりに、木の上の方で胸を張る鳥。

なんかが飛んできたと思ったらこの子だった。
ひよどり?

Canon SX260HSだけど、珍しくきれいに撮れた。ISO100。
この機種、ISO100はきれいなんだけど、200以上になると
とたんに塗り絵のようになる。800以上になると1:1での表示には耐えない。まあ、これはコンパクトデジカメ一般的ではあるが。

またこいつには、マクロにするとピントが合わない重大バグもいるが、速さと20倍ズームは重宝する。普段はこれを持ち歩き、ここぞというときはD90を持って行く。
画質を始め、重さと大きさ以外でコンパクトデジカメが一眼レフに勝るところはないので、使い分けが必要。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2021)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2013/03/19/6751504/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局