カラスでも熱い2013年06月15日 08時31分02秒

カラスでも熱い
カラスは黒いので、当然夏の暑さは堪えるはず、と思っていた。

実際には賢い鳥なので、夏の昼間は日の当たる場所は避け、木陰に居ることが多いように思うが、中には日向でばてているものもいるようである。

それがこれ。

地面に座って、口を開き、羽をめいっぱい広げて放熱している。
用心深いカラスが、このような姿をしているのを見たのは初めて。
よほど暑かったのだろう。

「いや、そこはほれ、やっぱり日陰に行くのが先決だろう」などと突っ込みを入れたくなったが、それはせんないことである。

昨日も室温は35℃を超えた。人も溶けそうな温度。
すでに、「日中は」真夏。朝夕がまだ涼しいのだけが真夏出ない証拠か。
(C)おたくら編集局