黄金の蛾2013年06月18日 08時12分39秒

黄金の蛾
主に夜動くとか、飛び方がひらひらしてないとか、くすんだ色が多いとかで嫌われることが多い蛾だが、中には蝶に負けず劣らず美しい色彩を持つものもいる。

これは先日の訪問者。
体長は2センチ未満というところ。

金色に輝いていた。
この写真では明るい黄緑にも見えるが、光の加減(というか見る方向)によってはもっと輝いて見えていた。

飛んできて、そこでしばらく動かなくっていたけど、朝起きたら居なかった。

窓を開けているといろいろな訪問者があって楽しい。
まあ、たまにはでっかいスズメバチが入ってくるので「楽しい」とばかりは言ってられないけど。
(C)おたくら編集局