祇園祭2013(2)2013年07月17日 07時50分38秒

黒主山
黒主山。
室町三条下ルにある。

今の京都の縦の大きな通りと言えば烏丸通りが一番だが、室町通りは、往時は京都の中心的な通りであり、今でも歴史のある店や会社が多い。そういうこともあってか、山や鉾も室町通りに出る物が一番数が多い。

黒主山はその中で、役行者山に次いで北に位置する。

ここは展示物が見やすい。中にいる人は、時々説明をしてくれるおじいさん。なかなか時間が合わず、まだ1回しかも最後ちょっとだけ聞けただけであるが。今年も聞けなかったなぁ。

ご神体は歌人大伴黒主。桜の花を仰ぎ見ている姿らしい。

ここのちまきは泥棒よけ。他とは違い、黒の袋が特徴的。
(C)おたくら編集局