2013白馬・八方・栂池(63)2013年11月03日 08時50分00秒

ちょっと写真が少ないので富山駅の情報など。
まずは特急列車の構成図。
サンダーバードは号数によって編成がかなり変わるから、要注意。

高山線の時刻表。まあ、少ないけどローカル線だからこんなもんか。
名古屋から富山まで「ひだ」に乗ったことがあるけど、景色はなかなかに良かった。
ただし、もう20年以上前の話だから、今はどうなっているかわからない。

富山駅でも列車内でも、駅弁は買わず。
経費節減。新潟で作ったおにぎりと買ったパンのみ。切ないねぇ。

前半は疲れて寝ていたのと、後半は沈思黙考で京都まで。

京都タワーがお出迎え。
経費節減の折だけど、荷物が多いのと疲労もあったので、ここからはタクシーで帰った。

でもね、私は根本的に都会の生活には合ってないというか、今だけじゃ無く前から毎日墓参りをして手を合わせているのが好きな人間だから、京都に帰ってきても喜ぶことはない。
現代人じゃない?

などと訳のわからんことを書きながら、長らく続いた「白馬・八方・栂池」編は、一巻の終わり。
見てくれた人に感謝を、そして合掌。

(C)おたくら編集局