火星大接近!?2014年04月14日 22時23分12秒

実は今日は火星大接近の日だった、らしい。
そういえば、(ほぼ)満月左側に明るく赤い星が肉眼でも見える。
ということで、御苑にカメラを担いで撮影に行った。

月と火星の位置関係はこんな感じ。赤丸の中はその火星を拡大した物。大接近とは言っても10倍くらいのレンズではこの程度にしかならない。残念。

ちなみに、月をアップにするとこのくらいに写る。
月は非常に明るいので、ISO1600なら1/2500秒で十分で、それ以上長くする模様がつぶれてしまう。

ちなみに今日は他にも明るく見える星がいくつかあったが、家に帰って調べたら木星と土星のようだった。惑星は本当に明るく見える。昔は特別な星と考えられたのもわかる。

ということで、久しぶりの天体撮影であった。

コメント

_ EF65-2127 ― 2016年05月22日 01時44分10秒

10xとは、カメラの事ですか?
双眼鏡の事ですか?

_ LeDA ― 2016年05月22日 05時45分49秒

カメラです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2019)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2014/04/14/7274947/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局