うえの(6)2014年04月11日 23時11分23秒

お次は碗物。
日本料理では一番重要視されるのだそうです。

あこう、よもぎ豆腐、白舞茸、木の芽。人参も入っているのではないか、と言う突っ込みはしないべきなのであろう。


2014京都御苑桜;4/12現在2014年04月12日 22時28分07秒

京都御苑の桜は、ここんところ朝夕がちょっと冷え込んでいるせいか、予想よりかは長く咲いているようにも思える。

しかし、お車返しの八重は一気に満開を越えてもう散り際になっていた。

逆、その隣にあった里桜は今が満開。

近衛邸跡のしだれもこの通りで、先週から余り変わっていない。

一方、賀茂川縁の半木(なからぎ)の道のしだれ桜も今が満開。
こんな感じが結構長く続く。どれくらいの長さがあるのだろうか。

御苑に戻って、出水の小川周りにも桜があるが、ここの桜は遅い種類のが多いらしく、ごく数本はもう盛りを過ぎていたが、他は八重を中心に今が満開、もしくはまだつぼみのままの木もそこそこある。
この写真一番左には御衣光という、緑の花を咲かせる桜が移っているのだが、これはまだつぼみ。来週末に咲くかどうか。

御所は13日まで・・・って、明日まで一般公開。今日それも見てきたけど、右近の桜や出口近くの桜は散っていたはちょいと残念。でも、御苑内の桜はまだあるので、桜もご所望の方は来た、又は南にGo!

久しぶりのフィギア撮影2014年04月13日 08時46分27秒

桜の下の一コマ
昨日の出水の小川の桜がきれいだったことと、ちょうどフィギアの服を(消費税が上がる前に)買って、春用に着替えてもらったので、撮影に行った。

久しぶりだと思ったら、去年の4月末(GW)に行ったっきりだった。
そういえばフィギアの撮影自体最近全然やってない。
時間がないのもあるし、新しいフィギアを買ってないというのもあるが、やっぱりあらゆる意味でやる気をなくしているのが大きかったと思う。

合成にせよ屋外撮影にせよ、フィギアの撮影にはそれなりに頭を使うのでいいんだけどね。


前置きはともかくその写真。
濃いピンクの八重の下で。
昨日までとは違って今日は曇りで日差しが足りない。
上半身だけなのは、言うまでもなく私が支えているから。

人目を気にしながらの撮影してたので余りポーズや構図を変えられなかったのが残念。もっと堂々としなくてはね(^_^;)。

火星大接近!?2014年04月14日 22時23分12秒

実は今日は火星大接近の日だった、らしい。
そういえば、(ほぼ)満月左側に明るく赤い星が肉眼でも見える。
ということで、御苑にカメラを担いで撮影に行った。

月と火星の位置関係はこんな感じ。赤丸の中はその火星を拡大した物。大接近とは言っても10倍くらいのレンズではこの程度にしかならない。残念。

ちなみに、月をアップにするとこのくらいに写る。
月は非常に明るいので、ISO1600なら1/2500秒で十分で、それ以上長くする模様がつぶれてしまう。

ちなみに今日は他にも明るく見える星がいくつかあったが、家に帰って調べたら木星と土星のようだった。惑星は本当に明るく見える。昔は特別な星と考えられたのもわかる。

ということで、久しぶりの天体撮影であった。

うえの(7)2014年04月15日 20時59分49秒

ちょっと間が開いたけど続き。

八寸。
ちらし寿司、ふき、甘えび金時草、若牛蒡煮浸し、厚焼き玉子、合鴨ロース、分葱(わけぎ)ホタテ、ぬた和え。
空豆もあるな。

合鴨ロースにかかっている黄色いつぶつぶは、たぶんマスタードの種か実、だと思うんだけど。

一番左に見えるのは桃の花。本物。
この時期は御苑でも全くつぼみが堅かった頃だから、少し開きかけているこの枝を見て「早いなぁ」と思った。もっとも、この後一気に気温が上がって桃も一気に咲いたのだけど(でも余りに期間が短か過ぎてほとんど見られなかった)。

フィギア撮影22014年04月16日 20時52分55秒

出水の小川の桜の下での撮影、その2。

こちらは枝の間に座っていただいて撮影。
上から取っているように見えるけど、実際にはかなり高い位置だったので
カメラを持ち上げての撮影・・・だったと思う。

もう少しきっちりピントが合っていれば良かったんだけど、ちょっと外れてる気がする。使ったレンズは結構描画力のあるレンズなんだけど、腕が追いついてない。

うえの(8)2014年04月17日 21時31分34秒

油物五種。
何が何の素材だったかは失念。




この天ぷらは、その場で揚げてくれた。
やっぱり揚げたては美味しい。

うえの(9)2014年04月18日 21時52分17秒

お次はこれ。

煮物。
金目鯛、あわ麩、筍、木の芽あんかけ。
それにもう1つ何かは言っているのだけど、お品書きの字が達筆すぎて読めない(^_^;)。「若」なんとかだと思うのだけど。

全然煮物らしくないけどね。
と言うか、少なくとも私のイメージする煮物の範疇ではないと。

2014京都御苑桜;4/19現在2014年04月19日 15時42分14秒

今日の京都御苑の桜の様子。

出水の小川の辺りは今が満開。この辺りは遅れて咲く種類が多いので。

そして御衣光(ぎょいこう)も満開。緑色の花なので遠くから見ると満開かどうかわからないけど・・・
近づくとわかる。
この花は、最初は緑がほとんどだけど、徐々に中心の赤が広がるのだそうな。この位の赤みだと、どういう程度なのだろうか。

御苑内でここにだけあると言うことを、知っている人はしているので朝早く(この撮影は7時前)でもカメラを抱えてきている人が、私も含めて何人か居た。

小川の南出口(?)付近には見事は桜の並びがある。もう少し日が照るともっと映える。

一方北の方には見事に裾が広がった木がある。しだれじゃないけど、そういう風な感じにも見える。

この木を中心に回りも満開。

一方、北の近衛邸跡のしだれ桜もまだこれだけの花を残してくれている。
下には黄色の野いちごの花も満開で、ピンクと黄色のコントラストが美しい。

と、そのような状況。今年の御苑は、最初の桜が余りに早く満開が過ぎたのでどうなるかと思ったけど、遅い桜はいつも通りで長く楽しめている。

そういえば、そろそろ藤も咲くんじゃないだろうか。御苑内には野生(?)の藤が咲いている場所があるのだけど(高い位置なので気がつきにくい)、今日は行くの忘れてた。明日行ってみるか。

うえの(10)2014年04月20日 20時00分07秒

酢の物。
のれそれ、水菜、柿の木茸、梅肉酢とある。

この透明な魚が「のれそれ」だと思う。
Wikipediaで調べてみたら、「レプトケファルス」とか書いてある。いわゆる魚の幼生の内、細長く透明なもののことらしい。「のれそれ」とは「マアナゴ」の幼生の高知あたりでの呼び名らしいが、大阪でもそう読んでいるということだ。

初めて食べたかも。
(C)おたくら編集局