夏みかんマーマレード(3)2014年05月01日 21時22分23秒

ちょっと間が開いたけどマーマレードの続き。
湯がいて軽く絞った皮を、実と合わせて再び鍋に入れる。
そこにカップ2杯の水を入れて煮る。多少多くてもいいが、その分最後の煮詰めで調整する。

砂糖は1/3ずつ入れる。まず最初の1/3入れて20分煮る。この間、アクが出てきたらすくい取る。中火。
20分後に1/3で弱火、更に20分後に1/3。その後、かき混ぜながら煮詰めていく。あまり硬くしすぎないくらいで止める。熱いうちは柔らかくても、冷えると硬くなることがあるので。
くだんのHPでは、ここの時間とか火の強さの記述がバラバラでわかりにくいが、上記の通りにすればいい。

別途、入れる瓶を煮沸消毒しておく。蓋も合わせて。15分。

消毒した瓶にマーマーレードを詰めて、最後蓋をして逆さまにする。これで、蓋の消毒にもなる・・・と書いてあるが、蓋も一緒に煮沸消毒してあるから不要だったかも。
入れてからさらに沸騰したお湯で煮て消毒をすると書いてあるけど、そこまではやらなかった。

冷えたら出来上がり。今回は夏みかん2個からこのくらいの瓶で3個とあと少しあまりが出た位できる。

砂糖の量が8割のものだと、常温でも1年持つのだそうな。
まあ、冷蔵庫に入れておくけど。

初めてにしてはなかなかいい味に仕上がったと思う。まあ、基本的におもいっきり甘い物だから、それほど失敗はないのだろうけど。

実はこの後にも、夏みかん+ゆず+レモンで作って、そちらのほうが味としては酸味があって好きなのだけど、そういう使う物の組み合わせで味を変えられるのが楽しい。

しまなみ海道でもみかんを買ってきたからまた作ろうかな。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2014/05/01/7299498/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局