蹴上のツツジ(1)2014年05月03日 19時07分34秒

突然ではあるが、蹴上にある蹴上浄水場のツツジの一般公開を見に行った。たまたま開いた市民しんぶんに公開予定が書いてあり、それが今日から6日までだったからだ。
行くのは初めて。

しまなみ海道サイクリングで疲労した体はまだ癒えてない。というか、今回ここまで自転車で行き、また敷地内は当然歩いたのだが、かなりの肉体疲労や筋肉痛があることに気がついた。平日にはそんなことあまり感じなかったのに、こんなに遅れて出てくるとは、歳だなあと思った次第。

いやまあ、そんなことはどうでもよくて、浄水場内には自転車置き場もあるので自転車で行くのも可であるが、一般的には地下鉄東西線蹴上駅で降りてすぐ上なので、それで行くのがいいのであろう。
入場は無料。

で、こんな感じ。ここの浄水場は山の斜面に作られているため、高低差はそこそこある。その斜面につつじやサツキが植えられている。その数約4600本。

見れば分かる通り、今年は一面花だらけ、という感じではない。ここしばらく暖かかったので、咲きそろうかなと思ってたけど、とは職員さんの話だが、ばらついている。まだ蕾の木もあれば、もうしおれている木もあるので、咲きそろいは今年は望めないのかもしれない。

それでも上の方に行けばそれなりに咲いていて見事であった。
ゆっくり見て回っても1時間ほど。

近所には琵琶湖疏水記念館、蹴上のインクラインとか動物園とか平安神宮とか南禅寺とか、観光場所には事欠かないので、時間が許す人は行くと良いと思う。

明日ももう少し紹介。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2014/05/03/7301075/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局