呉~松山~しまなみ海道~尾道旅行(7)2014年05月10日 07時12分04秒

さて、次に行ったのが隣にある「てつのくじら館」。
ここのメインはなんと言っても本物の潜水艦「あきしお」の展示。自衛隊の潜水艦が現役を退いたあと、ここに展示したものである。大和は1/10模型だったが、こちらは1/1実物なので、その迫力は違う。
入館は無料。自衛隊は税金で運営されているとはいえ、実にあっぱれである。

建物の名前は、「てつのくじら館」と呼んでたけど、

実は門扉には「海上自衛隊呉資料館」とある。
以前はそうだったところに潜水艦が来たので愛称を追加した、というところだろうか。確かに呉の資料もあるけど、実はそれに関しては大和ミュージアムのほうが多かったような気がする。要するに、合わせて見るといいよ、ということ。

ちなみ、友人はお子さんが池;そこの模型にへばりついて離れないので、私一人で行くことにした。なので、一旦ここで、お別れ。実は後で入ってきて、追い抜かれたんだけどね。


(C)おたくら編集局