呉~松山~しまなみ海道~尾道旅行(11)2014年05月14日 06時53分17秒

その沖合に停泊していた艦艇。イージス艦に似てる?
こういう機密が多い艦艇を岸壁に接岸するとスパイの侵入などの危険があるため、こうして沖合に停泊させるのである・・・と思ったのだけど、本当のところはどうだろう?

海上の写真は1枚もなかった。約2時間だけど、その半分は寝てた。

で、フェリーは松山観光港へ。

観光港から伊予鉄高浜駅までは歩いて約12分。連絡バスもあるのだけど、歩いて行ってもちょうどいいような時刻設定になっているようである。

伊予鉄に乗るのも二十数年ぶり。当時はまだ冷房車両が珍しくその車両には「完全冷房車」と誇らしげに書いてあったが、今はもう100%だろう。また、当時は車掌さんが乗っていたが、今はワンマンになっている。

高浜駅から観光港まではバスまたは歩きなんだけど、看板には一応書いてある。元々は延長する予定があったのかもしれない。今もなんとなくそれっぽい土地が一部あったりするけどね。

→調べてみるとやはり延伸計画がある様子。ただし、予算面で難しく実現されていないのだとか。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2021)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2014/05/14/7310082/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局