呉~松山~しまなみ海道~尾道旅行(15)2014年05月18日 08時01分11秒

道後温泉前アーケード。21時前だというのに、土産物屋だけでなくほとんどのお店が開いている。まあ、これだけの人出があればさもあらん。
まずはほてった体を冷ますためオレンジのシャーベットを食べ、ついでに美味しそうだったみかんジュースを買う。
今回の旅行ではおみやげをケチらないことにした。最も、持ち運べる分量の範囲内ではあるが。
松山名物一六タルトの店ではゆずジュース(100円)があったので飲む。私が飲んだので売り切れのようだった。
砂糖無添加と書いてあったような気がするが、たしかに甘さ控えめであった。でも1回飲めばいいかな。

松山といえば、「母恵夢」(ぽえむ)のクッキーで干しぶどうの入ったクリームを挟んだ洋菓子が好きだった。でもここではお店を見つけられなかった。もう売ってないのかな?住んでた頃はよくおみやげにしたんだけどね。

椿の湯は一律送料360円だけど、本館はなんか色々と料金があってわかりにくい。
料金表を撮っておいたので、次回、もし行くことがあれば研究の上で。

本館遠景。周りも古めの建物が多いと思ってたから、「本当にこれが本館!?」と思ったほど。なんか、どこぞに作られたテーマパークの館のよう。

道後温泉駅から一筋西側に歩いて、そこから左折して150mで本館。
逆に右折して30mほど行くと(正岡)子規記念博物館があるそうで。

(C)おたくら編集局