呉~松山~しまなみ海道~尾道旅行(20)2014年05月23日 06時58分54秒

しまなみ海道は今治と尾道を結ぶ高速道路だが、橋が多いのでこう呼ばれる。西瀬戸自動車道というのが正式名称かもしれない。
今治側から見ると、「来島海峡大橋」(200円)→伯方・大島大橋(50円)→大三島橋(50円)→多々羅大橋(100円)→生口橋(50円)→因島大橋(50円)→尾道大橋(無料)
と連なる。全部渡れば合計500円なので、先のクーポンが半額なのがわかる。
向島~尾道間には新尾道大橋というものもあるが、これは自動車専用なので渡るなら尾道大橋である。

 サイクリングセンターを出発してまずは来島海峡大橋へ。いや、まず最初からしてなかなかつらいものがある。
もちろん体がまだ慣れていないこともあるが、実はこの橋が一番高いところを渡る橋だからでもある。
自転車・原付道はぐるぐる回って橋を登る。途中は車道の下をくぐる。

どれだけ高く上がるかは、糸山サイクリングセンターがこれほど下に見えることからもわかる。

今日は曇りなのでちょいと残念ではあるが、さすがに景色は良い。途中、横手に造船所が見え、折しも船を作っているのも見えた。

地図を見て調べると、おそらく今治造船。

登るだけで約10分。ようやく入り口について橋を渡り始める。


(C)おたくら編集局