呉~松山~しまなみ海道~尾道旅行(44)2014年06月15日 07時19分39秒

渡船で尾道に戻る。

帰りは船の人に城の件について聞いた。駅を望むと山の上に見えるあれ。
実はこれ、個人の所有物であり公開されていない。そういえば前回来た時にも行かなかったが、たしかそういうふうに聞いていた。
そもそも尾道は城下町でなく城とは無縁なのだそうだが、
50年ほど前、海運業をやっていた金持ちが地元の反対を押し切って建てたのだとか。
その後、おっさんは事業で躓いて行方不明になって今は空き家。そういえば、片方の鯱がない。ひょっとしたらそのうち取り壊されるのではないだろうか、と私は思ったのだが、どうだろう。
遠くからだけど、見るなら今がチャンス?

ご当地自販機があった。「観光支援自販機」とあるが、売っている物は普通。何がどう違ったのだろうか?

ホテル前の船着き場にはいろんな種類の船が停泊している。
「百島・常石」「瀬戸田・因島」「鞆」とか言う場所に行くらしい。因島は重井東港から乗っていればホテルマン前に着いてたわけだ。

いったんホテルに戻り、時間までのんびりして出発。

今日は尾道町中散策。ホテルで荷物を預かってくれるそうなので、手ぶら、というかカメラ一式だけ持っていく。駅からホテルを望む。正面奥の白い建物。

で、歩き回る前にまずは腹ごしらえ。そのために駅に向かう。


(C)おたくら編集局