The 鳶2014年09月04日 07時03分22秒

鳶というのは人の最も近くにいる猛禽類だと思う。
御苑にも多い。

これは大文字山の山頂で見かけたもの。
自分の目線の水平または少し上くらいで、
ここまで低く見ることができるのは御苑ではめったにない。

近くにいるから優しい顔つきかとおもいきや、しっかり猛禽類の顔をしているし、翼も立派。

左下のはこちらを見ているようにみえる。実際多分ちゃんと見えているのだろう。さすが、猛禽類。

そういえば、今年の新潟では見なかったなぁ。
もっとも、新潟にはまる1日もいないのだから、出会える機会も少ないのだが。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2014/09/04/7427991/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局