新潟・白馬2014(24)2014年10月08日 07時20分49秒

公園は、中間地点の楠川に到着。

白山風露(ハクサンフウロ)。楠川の回りには他では見られない花がいくつかある。この花もそうで、他では全く見られなかった。川がある分気温や湿度が違うことが影響しているのだろうか。
ちょっとピンぼけ。それは撮影時にもわかっていて、行きは急いでいるので、「帰りにまた撮影したら良い」とこのときは思っていた。それがあんなことになるとわかってたら、このときじっくり撮影してたのに。

頭の上の方からきれいな歌声が聞こえてきた。だいたいの場所はわかるし、動いた瞬間の姿は見られたのだが、カメラに納めることが出来ない。だいたいの方向に向けてシャッターを切る。撮影時には写っているかどうかわからなかったが、家で拡大して見たら写っていた。
奇跡的。

苺系。今が実りの時期か。結構なってる。
おいしそうに見えるけど、実際には甘みは全くなく、かなり酸っぱい。えっ、何故わかるのかって?それは秘密(^_^;)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2014/10/08/7452842/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局