新潟・白馬2014(32)2014年10月30日 06時58分08秒

展望湿原から展望台までの間は林間コースになるためか日頃から湿気ていることが多く、きのこも多い。

見つけたきのこ各種。



赤いのが多かったような。
違うのもあるけど。

これは変わった形のもの。ガーデンイールのような感じ。

木のうろの中にあったもの。なんか美味しそう。
それにしてもみんなボケてるなぁ。90mmはピントが合えば非常に切れが良い絵が得られるが、合う範囲が非常に狭いので難しい。こういう、歩きながら、見つけたら手持ちですぐ撮るようなところでは、もう少し被写界深度が浅く、写しやすいレンズのほうがいいかもしれない。軽ければなおよし。来年までに考えてみるかなぁ。経済的には厳しいけど、こういうものは一期一会だから、逃したら再撮影できないから。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2014/10/30/7477725/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局