しまなみ海道リターンズ(38)2015年06月11日 06時45分37秒

さて、次。まずは大山祇神社方面に戻り、また峠を越えて宿近くに戻って海岸沿いに出て、後はひたすら南下して大三島橋で伯方島に渡る予定。

途中こういう所があった。

ところが、またもやここで道に迷ってしまい神社が解らない。またもや地元に人に聞く。すると全然違う方向に走っているらしい。
教えてもらったとおり戻って何とか神社前へ。
写真は、神社真ん前にある大三島美術館。

神社ちょっと手前横に大きな藤棚がある。去年そこが満開でとてもきれいだったが、今年は全く咲いていない。去年が4/29、今年が14日と約2週間早いが、この間に藤が咲き、八重桜も満開になるようである。今は山桜が散って藤も咲かず、除虫菊も咲いていない、一番花の少ない時期のようだ。

再び峠越え。
途中、落ち葉が濡れている場所で滑って危うく転倒しそうになった。自転車道は落ち葉などを取り除かれているわけではないのでこういうことがある。タイヤのごついマウンテンバイクとはいえ、要注意だ。

そう言えば、今はホトトギスとキジが居た至る所で鳴いている。他の野鳥も多い。ほとんど姿は見えないが、疲れた体が彼らの声で癒やされる。録音したいねぇ。次回はレコーダーを持っていくか。

峠越えの帰りは海が見える(神社方向は見えない)。海が見えるとほっとする。
この辺りは見通しが良くスピードも出せるので気持ちいい。

伯方島へ渡る大三島橋は多々羅しまなみ公園より南にあるので、一旦多々羅しまなみ公園へ戻る。

多々羅しまなみ公園から多々羅大橋を再撮影。うっすら雲はあるが晴れて綺麗に見える。
次の目的地は、海に浮かぶ城。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2015/06/11/7666514/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局