しまなみ海道リターンズ(40)2015年06月13日 07時17分56秒

大三島橋。しまなみ海道;本四連絡橋はこの橋から始まったんだそうで。一番短い328m。とはいえ、完成同時は日本最長だったらしいけど。

上り道脇には八重桜が。まだ3分咲きくらい。

車道と人・原付き・自転車の道が分かれているのは他の橋と同じだけど、人の部分のさらに横(写真では右手)にも広い干渉領域?があって、橋から下が見難い。
比較的低い橋なので、飛び降りるような奴が居たらこまるからだろうか。

あっ、鳩の夫婦がいる。自分がそういうことには縁がないだけに余計に、仲睦まじいのを見ると微笑ましく思う。


海なんだけど、川のようにも見えるかもしれない。ここからでも海流が速いのがわかる。
橋を渡りきって伯方島へ。

ということで、今日の大三島内の走行ルート。
北回りとか南回りというコースがどこなのかがわかるように島全体を入れたのでちょっとコースが見えにくいかも。
櫓の先北向きに少し走っているのが方向音痴の証拠。たしかにぜんぜん違う方向に走ってる。

それにしても、GPSは単体ロガーを持っていってるのだけど、カメラの時刻が正確ではないからか、写真記録時間ととGPS記録時間から位置合わせをすると、おかしな位置になっていることが多々ある。なので、1箇所1枚は危険。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2021)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2015/06/13/7667784/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局