ゆり三昧20152015年06月26日 08時23分54秒

今年はいつにもまして白馬ゆりが盛大に咲いてくれた。
今もまだ咲いてくれているけど、いくつかの株はもう終わり。
その勇姿を記録しておこうかと。

ここには3種。黄色、白に近い淡黄色、濃いオレンジ。

黄色のアップ。雨に濡れた花もまた美しい。
黄色と白は比較的長持ちする。

オレンジのアップ。
この端は咲いている時間が一番短いかも。1日保つかどうか。

濃い赤紫の花。これが一番最後に咲き始めた。
この花もあまり長くは保たない。

例年は蕾がたくさんついても半数くらいは蕾のまま落ちてしまうのだけど、1つを除いて全て咲いてくれた。土の調整が良かったのだろうか。それほど手入れはしてないけど。
ゆりは種も一応できるけど、そこから株は生えない。球根でしか増えないので、茎から上が枯れた後は土の中で保管する必要がある。そこだけは忘れずにしていた。

「白馬ゆり」と呼んでいるけど、元は白馬は岩岳のゆり園でもらったり買ったもの。種類名を書いた札もあったのだけど、もう読めない。7月から8月いっぱいくらいまでやっている。そこでは株も売っているのだけど、8月末になると安い種類は無料でくれたりする。

遠く離れた地で、毎年美しい姿を見せてくれる花達に感謝、合掌。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2021)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2015/06/26/7680803/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局