超珍しい写真見せてやる!(その19)2015年08月20日 08時21分06秒

週刊ニュースの所、歴史で習ったことが色々書いてあって興味深い。いいか悪いかは別にして、動きのない今の日本や世界からは考えられないほど動きが感じられる。「リットン報告書」「満州国」「国際連盟」「蒋介石」「ドイツの軍縮会議不参加」「12国立公園決定」など。

全面広告のページ。「浅田飴」って古くからあるのね。

そして最後は裏表紙。ラジオの広告がある。
ここには注目すべき点がいくつかある。いわゆるコピーを書いているのが与謝野晶子。こんな仕事もしてたのね。
そして作っている会社も今となってはそうそうたるところだ。キャビネットの日本楽器はヤマハ、バルブ(ってなんだろう?バリコンのこと?)の東京電気とは東芝の前進、製造元の大阪変圧器は重電8社の1角、ダイヘン。当時はこんなものを作ってたのね。設計者の名前まで書いてある。設計者冥利に尽きるねぇ。

ということで、単に古いだけでなく、教科書で習った歴史の一片が、その時代背景とともに感じられる1冊であった。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2015/08/20/7738110/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局