高尾山2nd(14)2015年09月01日 07時34分36秒

帰りは4号路を行く。
6号路は4/25~5/6の朝8時から午後2時までの間、登り専用になっているが、狭いところが多いので、事故防止のためのようだ。ではあるが、私はそんなことつゆ知らずで来て、元から帰りは4号路を行くつもりだった。

4号路はいきなり階段で下り始める。
6号路も最後に階段があったので、高尾山は山頂付近が盛り上がっているのかもしれない。

4号路はほとんどがこのような林の中を進む。なので陽に当たることが殆ど無く、真夏でも歩きやすい。6号路がほぼずっと川沿いで気温が低めだったのに対し、ここは川はほとんどないので6号路よりかは体感温度高めだろう。
ただし、4号路は6号路のように下から山頂までつながっている道ではない。山頂から山の中腹にある薬王院というお寺のちょっとしたぐらいまでのコース。1.5キロ。ここには吊り橋があるらしい。私の目当てもそれ。この道もかなり急。下りだから良かったものの、登りだったらかなり息は上がると思う。

ここにもすみれがたくさんあった。種類は同じだけど。

途中に分かれ道が。
このいろはの森コースというのは高尾山自然研究路コースマップには詳しくは載ってなかった。なんか山の中を通る道のようだけど。

下りで膝が笑い始めてる。それを抑えながら進むと、先に何やら見えてきた。
これが吊り橋かもしれない。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2015/09/01/7766889/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局