ぎんなん2015年10月09日 07時49分53秒

近所(明確に書くと問題があるかもしれないので匿名で^_^;)に大きな銀杏の木がある。
そこでちょっと前からぎんなんが落ちているようなので、朝の散歩がてら拾いに行くことにした。

最初は少ないなぁと思っていたのだけど、探し始めてたら結構見つかって、結局これくらい拾った。約1.2キロで、100個は超えているだろう。
もっとも、果肉はとるわけだから、正味の重さは1/3くらいだろうか。

数時間塩水に浸して果肉をさらに柔らかくしてから実をとる。ゴム手袋して、水の中で絞り出すように果肉を外す。
作業自体は簡単だけど、水がはねないように慎重に行う。素肌に付いたらかぶれるし、周りに飛んだらにおいが付いてしまうから。
今回、ふと思い立って塩水にしてみたが、普通の水でも同じかもしれない。少なくとも今回は楽だった。

努力の結果がこちら。最後はお米をとぐようにして細かく残った果肉も落とす。

最後に天日干しして乾かす。
良い天気だったので、ものの1時間で乾いた。紙袋に入れて保管。

実は2年前にとったのもまだ冷凍庫の中にある。しばらく忘れてたのだが、最近おやつ代わりに食べている。封筒に入れて電子レンジで2分。なんか成分的に、1日にあまり多く食べるといけないそうだけどね。お酒もほしい。

ということで、秋の味覚Get!のお話。
(C)おたくら編集局