貴船河床(4)2015年10月11日 06時46分47秒

それではいよいよ料理。

まずはこちら。じゅんさい、粟を入れた煮こごり?、ヤマモモ、笹にくるまれた団子、たらこを入れた煮こごり?、ピンクのは胡麻豆腐のようなもの。

大きく写す。
ジュンサイも地元の深泥が池の物だろう。

団子はこんなの。
煮こごりは層を作ってある。和菓子のような繊細な出来。

入れ物にも凝っていて、。側面は透かし彫りのようになっている。
味は聞かないで。「美味しい」としか書けない「3流グルメレポーター」レベルだから。私の語彙は少なすぎる。

次はお刺身。京都の夏といえば当然のように鱧。それに赤い身はマスだろうか。多分海の魚ではない。
京都に住んでても鱧を食べる機会なんてめったにないからね。いや、今の私には魚介類や肉類は滅多に食べられないんだけど。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2015/10/10/7834228/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局