時代祭2015(2)2015年10月23日 07時58分41秒

時代祭の先頭はここから。

京都府庁と京都市長の乗る車が先頭。政治的だけど、まあ祇園祭でもくじ改めに京都市長(知事だったか?)は出てくるし、京都の祭りではありがちな風景。

時代祭は明治維新あたりから藤原時代(平安時代とは言わない)までの装束行列である。ということで、末は明治維新から。

この人が坂本龍馬。
高杉晋作や吉田松陰もいた。伊藤博文とかはいなかったから、暗殺されたか夭折した人だけかも、などと。

その後が江戸時代。江戸時代は長かっただけに、この時代行列の中でも一番長く、人数も多い。


大名の乗る輿。この行列の中では大名は騎乗しているのだけど、実際の上洛時は輿になっていたららしい。

時代祭は人が多く、また(時間が長いのが解っているから、腰への負担を出来るだけ短くするため)ぎりぎりに行くので)いつも良い場所がとれない。なので後ろの方からの撮影になってしまいこんな画角でしか撮れない。残念。毎年見てるからとも思うんだけど、やっぱり歩いて行ける距離であるのだから、まして今は時間があるのだから見ておかないとね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2015/10/23/7864513/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局