時代祭2015(7)2015年10月28日 08時32分49秒

平安講社総長。



大原女、だと思う。

造花じゃなくて生花のように見える。結構重いだろうなぁ。

で、大トリ。
あっ、引き手は外人さんのような。良い思い出になるだろう。

ということで、約2時間の時代行列であった。
2時間もほぼ直立したままだったので、この後腰が痛くなってしまった。

御苑を出た行列は烏丸通りを御池まで下り、御池通を市役所の前から河原町を下り、三条通を西に向かい、平安神宮前からの参道である神宮通りを上って平安神宮に入る。結構長い距離。次回は別の場所で見てみようかな。まあ、来年も平日見られるかどうかは解らないけど。

時代祭についてはここに詳しいので、どうぞ。

2015/10/30追記:
そういえば、なぜ平安時代という括りがないのかだけど、それは「平安装束を見たいなら葵祭でね」と言うことだろう。
平安装束を見に、また起こしやす。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2015/10/28/7872212/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局