まちかどミュージアム2015(2)2015年11月06日 06時55分10秒

京都府公館の庭。京都府民ホール アルティと行った方がわかりやすいかもしれない。
中央の木がもう紅葉している。

去年はあまり咲いてなかった黄色い花が今年は満開。
去年の写真と比べると、今年は落ち葉が少ない。まあ、去年は2週間遅かった(11/15)ので同じには語れない。

向こうに見えるのは茶室。

池を渡って反対側から。同じ日本庭園でも平安ホテルのとは趣がかなり違う。

水琴窟。と書いてあるのだけど、音は聞こえない。

わびた茶室の入り口の門。

これは庭の手前にあるホールに飾られている物。国宝の琳派四季几帳というものらしい。もちろんその復元物。
今年、京都は琳派400年で盛り上げているのだけど、この展示は去年と全く変わってない。穴場?


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2015/11/06/7888306/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局