eo光のキャンペーンは安いのか2015年11月15日 08時29分06秒

先日、eo光の売り込みが来ていた。で、今日再度来た。
例の光卸売りの奴とは違い、これは本当に安くなりそうな気配がある。

NTTの料金とプロバイダの料金をちょっと調べた限りでは安くなる感じ。
資料というかパンフレットはもらっていたが、調べている時間が全くなかったので「日を改めてくれ」と言った。

で、ちょいと本腰を入れて調査。こういう物には得てして落とし穴がある物だから、見落としがないようにしなければならない。

綿密に調べた結果、うちでは、「安くならない」と言う結果が出た。
その要点は以下の通り。

・素での基本料金はプロバイダ込みにすると確かに安くなる。
・ナンバーディスプレイ料金は別。NTTが400円でeoは200円。eoでは電話の付帯サービスが3つ以上セットにすると安くなる。NTTでもセットの割引があるけどeoの方が安い。
・セキュリティーソフトを使うなら別途必要。NTTは1台分無料、eoは3台分だが+420円で、1台だけで考えるとNTTの方が安い。
じゃあ3台あれば安いのかと言えば、月420円と言うことは年間5040円+税で、NTTと同じウイルスバスターだとすると3台3年ライセンス物が13000円(ダウンロード版だともっと安い)ほどで発売されているので買った方が安い。
・キャンペーン期間中工事費は無料になっているが、初期事務手数料に3000円は必要。
・現在、私のプロバイダではHP容量オーバー加算がされていて、それについてはeoでも(たぶん)変わらない。
・電話料金は安くなるが、うちではほとんど電話しないので関係ない(ほとんどないが全くなしではないので電話は切れない)。
・eoのカタログ表記はすべて税抜きである

eoは1年目だけは非常に安いが、2年目以降の正規料金になると、必要な物を足して、さらにこれがとても重要なのだが、ちゃんと税込み価格にすると、結局NTTの方が安くなると判明した。うちの場合は。月400円くらい。1年だけ契約させてくれたらと思わなくもないが、そんなことをするとNTTの方の割引が切れるので結局大損する。

NTTは長期契約割引が非常に大きいのだ。eoでセキュリティーソフトを抜いてもまだ追いつかない。eoにも長期契約割引があるようだが、NTTも期間が長くなるほど割引が高くなるので同じ。

これはカタログには記載されてないが、eo光ではNHKが団体割引で安くなるらしい。仮に1割安くなるとすると、年間2300円くらいのはずだが、月400円の差では埋められない。そもそもこの団体割引は光TVをセットにした場合にだけ適応されそうな気がするから、うちでは掛けられないと思われる。

安くなるのなら換えても良いなと、今回は思っていただけに、この結果には残念。

新規に光回線を引くとか、光TVも入れたいとか、無線LANも構築したい、電話掛けまくりで付帯サービスもたくさん付けると言う人ならNTTより安くなると思われる。

自分に必要な物は何かを調べ上げ、それらを加えたときに「税込みで」どういう料金になって、それが今使っている物と比べどうなのかを知る必要がある。自分の使っている物を再確認するには良い機会であった。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2015/11/15/7908981/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局