雪の京都2016年01月20日 20時28分32秒

今日の京都は雪だった。昨日の夜から降った雪がおりからの低温で融けずに残り(今季初の氷も張った)、さらに朝からも午前中かなり降り積もった。それでも御苑内の多い場所で5センチ位だろうけど。

こちらは大宮・仙洞御所。ここは公開されておらず、門も閉じられているので中が見られるのは非常に珍しい。
車でも出るのだろうか、皇宮警察の人が門の前の雪をかいていた。

こちらは去年1/3の大雪の時の写真。
上の今日のはまだ雪がかなり降っているのでけぶっているが、下は雪こそ多いが晴れていたのではっきり見えている。

京都御所は一番南の建礼門。この時が一番雪が激しかったか。30分ほど撮影していたが、その間に傘に雪が積もってかなり重たくなった。それほど。

こちらは去年の同場所。

6時台には御苑内散歩もしたけど、雪を踏みしめる音が楽しくて。そんなこと言って喜んでいるのは、日ごろ雪がない地方の人間。でもまあ、たまには美しい雪景色を見るのは気持ちいい。温泉に入って雪見酒とかしたいなぁ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2016/01/20/7996805/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局