伊勢・志摩旅行(27)2016年03月12日 16時21分32秒

中皿。蒸し鮑と桧扇貝のソテー;青さソース、殻盛り、敷きとまと、野菜付け合わせ。
バターを使った料理食べたいなぁ。バターって高いからなかなか使えなくて。マーガリン?そんなもん使いまへん。マーガリンはバターの代用にはなり得ない。

蒸し物。とらふぐの茶碗蒸し、柚子餡掛け。
写真では解らないけど、ちゃんと中に河豚が入ってました。すいません、河豚のおいしさって、よくわからないです。余り食べことないけど、てっさでもしゃぶしゃぶでも。弾力が良いの?それならカワハギでも・・・。

ご飯は鯛御飯。留め碗は伊勢海老長寿汁。
蟹の甲羅;特にワタリガニなんか味噌汁に入れると良い味が出るんだけど、伊勢海老はそれほど出てないような気が。残りの身が少ないからか。見た目は豪華だけど。
鯛・・・ってどこに入ってる?細かい身が入ってた様な。真鯛の身は薄味なので炊き込んでもそれほど味はしないと思う。豪華には聞こえるけどね。

香の物三種盛り合わせ。
家でも漬け物時々作るけど、いつも、おいしいけどそこそこ止まり。なんかいい手はないものか。

今は喉の手術後で食事制限中なので、食べ物と言えば「おかゆ」か「うどん」、おやつにゼリーとかプリンしか食べられないから、こう言うの書いているとつらくなる(T_T)。味付けも味噌か醤油以外無理。リンゴ果汁やチョコレートですら今の喉にはちょっときつい。仕方ないねぇ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2016/03/12/8047197/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局