伊勢・志摩旅行(45;最終回)2016年03月31日 06時14分29秒

列車は、後から来た編成と連結。
乗ったのは4号車だから、後から来た方か。

実は帰りはみんなばらばらになる。私ともう1人はこれで京都と難波へ。2人は「しまかぜ」で難波へ、1人は「しまかぜ」で名古屋へである。ということで、鳥羽でお別れ。

後で聞いたら、「しまかぜ」はとても良かったそうな。電動シートでマッサージ機能まであったとか。乗るならこれに限ると。行きの2階建てが揺れまくりだったから余計にそう思うのかも知れない。いつかは乗ってみたい。

この特急は京都行き。車内は満席。
大和八木で直角に曲がって北へ向かう。
大和八木では隣のホームに難波行きが来ているので、1人はここでそれに乗り換える。直角なので、大阪行きは別の階のホームに来ていると思ったら、まさか隣に来ているとは。なんか複雑な交差しているみたい。

難波到着は17:56のようだが、京都到着は18:20。京都の方が遠い。そう言えば、京都線の特急に乗るのは非常に久しぶりのような。長谷寺行くときにも急行しか乗らないからなぁ。

で、京都に到着。

京都、地下街はがらがらだった。まあ、閉まっている店も多いのだが、京都に正月に泊まりでくる人は、実は少ないのかも知れない。日帰り初詣は多いだろうけど。
地下街にあった門松風飾りと何かの展示の案内。
後は地下鉄乗って帰りましたとさ。

で、実は赤福をおみやげにいただいてた。
食べるの久しぶり。

実は私は粒あんのしかも餅が外の方が好き=ぼた餅・おはぎが好きで、赤福はそれほどおいしいとは思ってない。なのであえて自分で買うことはない。
でもまあ、一応出来たてに近い物はそれなりにおいしかったかな。
合掌。

ということで、伊勢志摩旅行はおしまい。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2016/03/31/8060507/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局