しまなみ海道3「魂は燃えているか」(20)2016年05月01日 06時46分30秒

生口橋を降りて次の目的地は瀬戸田。

先にここからの地図を。
こういうルートで走っていく。

生口橋島は「島ごと美術館」と称して屋外に美術品がたくさん設置してある。これもその1つ。
松ぼっくりと折れた柱?私にはこれの良さは解らない。

解体中の船にも見えるけど、これも美術品?
かなり大きい。防波堤の関係でこれは動画には写ってなかった。

生口島の自転車道は瀬戸田の中心街以外はほぼ全て海岸沿いで海がよく見える。今日はほぼ快晴なので一層きれい。

海抜3.6mと書いてあるけど、どうみても海面から1mほどしかないと思うのだけど。海面と海抜0mは違うの?

沖に小島が見える。これも村上水軍にゆかりがあるのだろうか。

さらに進むと、途中ジェラートのお店、ドルチェの本店が見えたので寄ることにした。
生口橋から30分で14時。
走ってきて糖分も欲しかったし、暑いのでちょうど良い。

ここまでの動画は→こちら

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2016/04/30/8080691/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局