しまなみ海道3「魂は燃えているか」(38)2016年05月18日 06時20分51秒

食事を済ませて荷物を片付け、8時半に出発。
京の最初の目的地は大三島北部にある盛港。
屋上にあるのは太陽電池パネル?

なぎさの前の畑には菜の花がいっぱい咲いてた。昨日のおひたしはこれかな。

なぎさのすぐ近くに太陽光発電所が出来てた。発電所というかパネル群があった。去年はなかったと思う。
しまなみ海道沿いはパネルが設置されている場所が多いけど、さらに増えた気がする。

なぎさの近くに「ボッコ製菓」というところがあって、「いちごどら焼き」というのが名物らしい。朝は早すぎてまだあいてないと思ったので、帰りに寄れれば良いかと。

朝日を受ける多々羅大橋も美しいけど逆光なので写真にはうまく写らない。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2016/05/17/8091006/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局