しまなみ海道3「魂は燃えているか」(58)2016年06月07日 05時41分10秒

GPSログで見ると、先の上り坂から後の道は、山間から海辺へ、また峠を超えて海辺へと進む。

途中正面に高い山が見える。

港が見えてきた。宮浦港。
ここから今治に行くフェリーや、バスが出ている。大三島西側の一大ターミナルという感じか。

後で調べたら、この近くに阿奈波神社という大山祇神社の摂社があるらしい。大山祇神社側に曲がる道を逆に海側に行ったところ。次回は是非行ってみたい。

陸側に商店街を抜けて走るとしばらくで大山祇神社到着。
12時15分ごろ。

この時間ならお昼は「大漁」で完全決定である。「大漁」というのはこのあたりの有名店で、新鮮な海鮮を使ったどんぶりが安く食べられるという店だ。神社の真ん前にある。
過去2回真ん前にまでは来ているが、時間が合わなかったり人が多かったりで入れてなかった。しかし、今回は時間はばっちりなので是非入りたい。

ここまでの動画は→こちら

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2016/06/06/8105340/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局