京都御所通期一般公開(4)2016年08月04日 06時18分55秒

御涼所。前の庭は迎春というらしい。

こちらはさらにその前右手にある庭「御内庭」。

先の御池庭が広々とした舟遊びでもしそうな池だったのに対し、こちらは日本庭園という感じのこじんまりした庭。

そして最後、出口前の広場。
いつもどおりここには休憩所が設置されている。あぁ、座るだけね。

ということで、始まった通期一般公開だけど、展示とかはあまりないけど、建物をゆっくり・じっくり見るには人が少なくて良いのではないかと。

で、これからはこちらを「一般公開」、春秋のを「特別公開」というのではないかと思う。展示や催しが違うので、それはそれで価値があるし。これで近隣の土産物屋も安心かと。

季節の折に行ってみるかな。夏の青い空を背景にするのもいいけど、秋の紅葉、冬の雪、春の桜の満開の頃に行くのもいいだろうし。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2016/08/04/8145662/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局