バッタをねらえ!2016年09月25日 07時34分33秒

朝、散歩に出かけようと思ったらプランターのフジバカマに見慣れる子がいるのに気がついた。
カマキリだ。しかも成虫なので、どこからか飛んできたのだろう。

よくよく見るとその近くにはオンブバッタが。この体制、間違いなく狙っている!
おんぶしている2組のオンブバッタ。実はこの右上にももう1組居た。3組の中、ロックオンされているのは果たしてどれか。

カマキリ目線から見ると正面の子たちが狙われてそうだけど。

見てたい気もするが、遅くなるので散歩に出かける。

で、帰ってきてみると、カマキリだけがこの大勢で居た。
食べられてしまったのか、逃げたのか。

ここにはたくさんのオンブバッタが居るのでいい狩場であろう。しかし、保育園が近く、カマキリを捕獲する「子供」も多い。果たしていつまで居てくれるか。

・・・
この記事のタイトルの元ネタは、分かる人にはわかるよね?
Aim for the Top."
200名山登った某プロアドベンチャーさんの言葉じゃないよ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2016/09/25/8200210/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局