白馬2016(17)2016年09月30日 05時58分11秒

雲はいよいよ厚くなり、もはや晴れる気配がない。
そんなに女神に嫌われることしたかなぁ(T_T)。きれいなお姿を拝見したい。

池をよく見るとオタマジャクシが。
今年はなんか小さめで数が少ないような。これも少雨じゃなくて少雪のせい?単なる気のせいかもしれないけど。

更に池畔の花探し。
シモツケソウ(下野草)。

タカネマツムシソウ(高嶺松虫草)。

クガイソウ(九蓋草)。これは初めてか。

ミヤマコウゾリナ(深山髪剃菜)かカンチコウゾリナ(寒地髪剃菜)。後者の可能性が高いかな。これも初。

白いヤマホタルブクロ(山蛍袋)。シロバナホタルブクロ(白花蛍袋)というらしい。ようやくわかった。

オトギリソウ(弟切草)かシナノオトギリ(信濃弟切)。
前者の可能性大。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
今年は西暦何年?(全角で2020)←更新しました

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://otakura.asablo.jp/blog/2016/09/28/8203783/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

(C)おたくら編集局